私たちの信念について

  • HOME
  • 私たちの信念について
私たちの信念について

代表挨拶

私たちの信念について
  • 心のバランスを崩した時
  • 飲食のバランスを崩した時
  • 生活リズムのバランスを崩した時
  • 生活環境のバランスを崩した時など

色々の要素があって、重なりあって症状が出現し、やがて病気となってしまいます。
病気になってしまった時、あるいは、そうならないように何が原因でどのような状況になっているのかを探りどのようにすれば貴方自身の持っている
自然治癒力を賦活させ、「健康回復できるか」「健康維持できるのか」をアドバイスし・お手伝いできれば幸いです。

お客様一人一人に必要なものを、必要な分だけ

お客様一人一人に必要なモノを、必要な分だけ

*主訴は早く解決し、お金はなるべくかけない」

これは先代から続く私たちのモットーです。
それはすなわち、必要な方に必要なものをご提供することであり、主訴に対して焦点がぼけてはならないことを意味しています。

「的のど真ん中に確実に当てるのがプロ」であり、「数を打てばいつかは当たる」ではダメなのです。
これを漢方に置き換えれば「お客様の身体が必要としているものを確実に提供するのがプロ」であり、「いろいろ飲めば何とかなる」ではダメなのです。

無駄な負担をなくすこと

お客様の心配は、「この症状や痛みがいつまで続くのか」ということです。
それとともに「いつまでも、この経済的な負担を続けないといけないのか」ということ。
確かに病態が重ければ、それにかかる金額も重くなり、病態が軽ければ負担も軽いものです。ですが簡単な話ではなく、効かせるところは効かせなければ、ダラダラと病状が進行し、もっと大変なことになる場合もあります。
私たちは、お客様の身体を健康にしたいことと同じように、お客様に余計な負担をかけたくないと考えています。

*主訴

患者さんの症状に関する訴えを愁訴といいますが、その中でも特に強い主な訴えのことです。患者さんが訴える症状なり愁訴なりの中で、重要なものとそうでないものを的確に見分けることは、かなりの勉強と経験を積まないと難しいものです。しかし、これが漢方薬の調合を決めることになるので、よく耳を傾けて正確な判断を下すようにしなければなりません。

お客様の不安を取り除き、明日への希望を持てるように

お客様の不安を取り除き、明日への希望を持てるように

「自分の身体がいったいどのような状況にあるのか」

こういった不安を持った状態で来店されるお客様が多い中で、私たちの役目の大きな一つとして、お客様の不安を取り除くことがとても大事なことだと考えています。

手術をしたはずなのに治まらない痛み
持病だと思って諦めていた完治
何か大きな病気にかかっているのではないかという不安

私たちはまず、*五行の図を見ながら、『今、あなたのお身体はこんな状態になっていて、だからこういう症状が出ています』『お身体のこの部分をケアすることによって病状に対してこんな効果がありますよ』『ここまで身体が良くなればもう痛みが出ることもありませんよ』と、お客様のお身体がどういう状態にあるのかを丁寧にご説明し、いつまで続くのか分からないといった不安を取り除くことから始めます。

こうすれば良くなるんだという希望

治療への希望を持つということは、とても重要なことです。
「病は気から」ということわざにもある通り、身体は私たちが思っている以上に心に敏感です。初めに不安を取り除くのはそのため。症状を治すのは私たちではなく、お客様ご自身なのです。

*五行

古代中国に端を発する「五行思想」を漢方に当てはめた考え方。木・火・土・金・水の5種類の元素からなり、互いに影響を与え合い、その生滅盛衰によって万物が変化し、循環します。

漢方における五行とは、人体の臓器はこの五つの元素のいずれかに属し、ひとつの臓器の異常は他の臓器にも影響を与え、病気の症状は人体のいろいろな部分に関連付けられるという考えのもとに、症状のある箇所だけを診るのではなく、身体全体を通して何処が何処に影響するのかを探り、症状のある箇所だけでなく、そこに関連付けられる部分へのケアも考えます。

どんなご相談でもお断りしないということ

来店されるお客様は、それこそまだハイハイもできないような乳幼児のお客様から高齢者の方まで様々です。
私たちは「何かに特化する」のではなく、虫歯・骨折・緊急に外科的な処置を要する疾患以外はすべての症状のご相談を受けるというスタンスをずっと貫いています。

守備範囲が広い「漢方」の可能性

それは漢方の守備範囲がとても広く、*現代医学の弱点を補うことが可能だからです。
私たちは最初から漢方だけを学んでいた訳ではありません。そして西洋医学には無い可能性を漢方医学に見出したのです。私たちは「漢方薬」を売りたいのではなく、西洋医学では改善できないことを「漢方」によって改善できる希望を持っていただきたいのです。

*現代医学の弱点を補うことが可能

歯医者に行き「歯槽膿漏の末期だから抜歯して入れ歯にする必要がある」と言われた症状を漢方処方(サルノコシカケ・ヨクイニンコンク・六神丸)を1ヶ月飲み、朽ちかけていた歯や歯茎が蘇り、その後も快適な食生活を送れているという例など、漢方には西洋医学では「元に戻すのは無理」と言われる症例でも、治す可能性が秘められています。

来店予約や広告はしません

予約を受け付けるということは言い方を変えれば「その時間には必ず来ていただく」ということであり、逆にお客様を縛るお店側の都合だと考えています。
予約などしなくてもいつでも来ていただきたいとの想いから、私たちは予約を取りません。
馴染みのお客様も、初めてのお客様も、不便なくご利用いただきたいと思っています。

お客様が望むのは症状を良くすること

また、私たちは創業当時から宣伝や広告といったものをほとんど行っておりません。
お客様にとって必要なのは『健康になる』ということ。
となれば、宣伝や広告などに手間や時間を取られたくはありません。ただひたすらに、いらっしゃったお客様の不安を取り除き、健康になることのお手伝いに全神経を集中したいのです。

おかげさまでお店を訪れるお客様の中には親子三代に渡って見えられるご家族、四国圏だけでなく、中国地方や近畿地方から来られる方もいらっしゃいます。
そんなお客様のご期待を裏切る訳にはいきません。
だから私たちは常に全力です。